相場を知る

オフィスビル

会社を立ち上げて活動する場合には拠点が必要です。会社はサービスや商品を販売しますが、結果を記録し続ける必要があります。そして企業の活動方針を決定する時にも会議を通じて決定するのが当然です。単純に売るための商材を手に入れて営業をかけ続けるだけでは、企業活動を続けていく事は不可能と言えます。 拠点を欲している経営者がよく利用するのは賃貸オフィスです。賃貸オフィスの利用料金は間取りや設備だけでは決まりません。通常の住宅と同じように立地条件が重要です。土地の価格が非常に大きく影響するため、同じ間取りでも数倍以上の価格差が開く事があります。賃貸オフィスの相場については安くても数十万円で、都心のビルだと数百万円に達します。

しかし近年の賃貸オフィスの利用料金は下落し続けているのです。値段の下落は企業が減っている事が影響しています。近年における経済状況はお世辞にも芳しくありません。現代を耐え忍ぶ時期と考えた挙句に企業活動を止める経営者が増えています。 企業が無くなる事は賃貸オフィスの顧客が減少する事と同義です。利用者が少なくなった事で賃貸オフィスの数は余るようになります。建物とは一度構築したら容易に壊す事はできません。建物を崩して平地に戻す事にも出費を求められます。そうしてオーナーが建物の処理に悩んでいる間に、新しい建物が次々に作られ続けます。賃貸オフィスの競争がより厳しくなるという事です。そして厳しくなった競争で勝つために、オフィスの賃料を値下げする動きが生じます。